病棟での取り組み~七夕~

こんにちは!

リハビリテーション技術部3F病棟です。
 
3F病棟では、継続的に季節に合わせた飾りつけ・創作活動を

患者さんとスタッフで実施しています。

そこで今回は七夕をご紹介します。
 
各々で短冊に願いを書き、笹や星の飾りと一緒に飾りつけ。

「早く治したい」 「おいしいものを食べたい」など、強い気持ちが感じられます。
 
様々な願いがある中で、「職員の皆様の健康」と書いてくださる患者さんも。
 
自分だったら

入院している状況でそんな願いを書けるだろうか・・・。

頭が下がる思いです。

将来こういう人になりたいなあと感じる出来事でした。
 
 
 
さて、短い梅雨が明け、本格的な夏が近づいてきました。

「猛暑日」の言葉に全く驚かなくなってきたような気がします。

気温の変化・体調に気をつけて乗り切りましょう!
 

脱水・熱中症対策

暑い日々が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

暑い日と言えば脱水、熱中症に注意しなければいけません!!
 
今回は脱水予防について載せたいと思います。

屋内にいて冷房がついていても脱水、熱中症の恐れがあります。

そのためこまめな水分補給、塩分摂取が必要になります。

手軽に塩分を摂取するためには塩飴や薄めたスポーツドリンクがおススメです!!
 
余談ではありますが当院では食堂にレモン水が導入されました✨

私たちも働きながら水分、塩分摂取し頑張っていきたいと思います。
 
皆さんこまめに水分、塩分摂取し暑い夏を乗り超えましょう(^^)/

日々、成長

こんにちは、リハビリテーション技術部です。

新入職員も入職してから2ヶ月。

少しずつですが、業務にも落ち着いて対応できるようになってきたようです。

毎年、新年度に入った際にひとりひとりが1年の目標を立てています。

内容は人によって様々ですが、各々がそれぞれのペースで

1年後に成長できているよう日々研鑽していきます。

今年で勤務9年目になる私ですが

今年度は法人主催で実施しているリーダー育成研修というものに参加します。

専門職種として技術的な面は当然ですが、社会人としても勉強することは尽きません。

研修を終えるころには

一回り成長した姿を周りの仲間に見せることができればいいなと思います。

梅雨の時期となりじめじめとした日々が続きますね。

熱中症にも注意が必要な季節となってきましたので皆様お気を付けてお過ごしください。

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」

こんにちは。すずかけブログをご覧いただきありがとうございます。

病院1階にある訪問看護ステーションの前には3鉢の胡蝶蘭があります。
この鉢達は、きれいに咲き終わった後も

花が大好きな訪問看護スタッフHさんの愛情をたっぷりうけて

大切に大切に1年間育てられました。

Hさんはこの春ご勇退され、その後は今いるスタッフが交代で世話を続けています。

胡蝶蘭のお世話は初めてで2年目も花をつけてくれるのかどうか毎日気がかりでしたが

いまはこんなにたくさんの花を咲かせています。
まだまだつぼみもあり、しばらくこの見事な胡蝶蘭が楽しめると思います。

皆さんも機会がありましたらご覧ください。幸福が飛んできますように・・・。

追伸

胡蝶蘭の育て方お詳しい方いらっしゃいましたら訪問看護までお声掛けください・・・

東欧の影響が当院にも降りかかる?!

2022.5.30 日々の出来事
初代MRI装置は、導入から11年が経過して

タイミングよく更新(新しいものに入れ換え)できることとなりました。

例年の稼働件数や予約状況を鑑みて、

今年のゴールデンウィークに合わせて更新日程を組んでいました。

ところが、4月25日(月)の朝、メーカー担当者さんから

「予定どおりの納入が困難となりました。作業日程は一旦白紙とさせていただきたいと思います」

と連絡がありました。

作業直前での突然の中止。ウクライナへの侵攻の影響がヘルスケアホスピタルにも直撃しました。

更新を予定していた装置メーカーの本社がオランダにあり、製造の一部もオランダ周辺で行っています。

コロナ蔓延による製造の休止と、侵攻による部品の原材料不足で製造が間に合わないことなどが

入れ替え延期の理由でした。

ニュースでは毎日聞いていましたが、戦争の影響は現地だけではないことを認識させられました。
現在のMRI
それでも装置メーカーさんが尽力してくださった結果、

今秋には入れ替え作業を行える手はずとなりました。

新しい装置での検査に期待と不安を抱きながら、準備を進めているところです。
導入予定のMRI
資料請求はこちら
このページの先頭へ