リハビリテーション科

特色

2022年4月より、リハビリテーション科専門医・指導医が常勤医として着任し、
4月  1日 静岡県より「静岡県地域リハビリテーション協力機関」として指定を受け、
5月28日 日本リハビリテーション医学会 研修認定施設として認定されました。

当科は脳血管障害、骨関節疾患、神経疾患、精神疾患、循環器・呼吸器などの内科疾患、
悪性腫瘍患者などにおいて、急性期医療からその後の機能回復への橋渡しをスムースに進めるための
地域連携リハビリテーションの役割を担っています。
また、リハビリテーション栄養・漢方療法を専門とする指導医を中心に、リハビリスタッフ、看護師、
管理栄養士、薬剤師、MSWの多職種による個別のチームカンファレンスや全体カンファレンス、
医師ミーティングを相互して行うことで、身体機能や生活能力のより高い改善が得られる体制を
とっています。

その他、浜松医科大学附属病院の研修プログラムに参加しており、
急性期医療における患者の生活機能維持向上について研修を受けることができます。
その他、嚥下内視鏡検査を指導する歯科医が常駐しているため、
嚥下機能検査についても学ぶことができます。

※在籍中の常勤専門医 1名   非常勤専門医   2名 
     認定臨床医 1名   非常勤認定臨床医 2名     (2022.6.15現在)

お知らせ

2022年5月31日(火)と6月1日(水)の2日間
『第37回日本臨床栄養代謝学会学術集会』が開催されました。
日本臨床栄養代謝学会認定医・代議員である、当院 坂元医師がパネルディスカッションに
参加され、『「栄養」ニューノーマル and MIRAI』をテーマにさまざまな視点から
意見を交わされました。

「漢方薬を活かした栄養療法の最前線」 是非お読みください。

第37回日本臨床栄養代謝学会学術集会[PDF:5.2MB]

診療担当医のご紹介

常勤医  坂元 隆一

略歴
1982年 浜松医科大学医学部医学科卒業
同年 浜松医科大学附属病院 第一外科 研修医
1983年 静岡県立総合病院 呼吸器外科 医員
1986年 富士宮市立病院 外科 医長、科長
1999年 医療法人社団 静岡広野病院 院長 リハビリテーション科
2004年 医療法人社団 秀慈会 白萩病院 リハビリテーション科
2005年 共立蒲原総合病院 リハビリテーション科 部長
2006年 静岡市立清水病院 リハビリテーション科 科長
2022年 すずかけセントラル病院 リハビリテーション科 部長
所属学会および資格
  • 日本リハビリテーション医学会認定臨床医・専門医・指導医
  • 日本臨床栄養代謝学会認定医・代議員
  • 日本臨床栄養代謝学会NST専門療法士研修実施施設指導医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
  • 日本病院総合診療医学会認定医
  • 日本骨粗鬆症学会認定医
  • 義肢装具等適合判定医

非常勤医 山内 克哉

略歴
1994年 産業医科大学医学部卒業
同年 産業医科大学リハビリテーション科入局
1995年 水俣市立湯之児病院
1996年 中部労災病院リハビリテーション科
1998年 産業医科大学リハビリテーション科
2001年 エール大学生理学研究室
2002年 青森労災病院リハビリテーション科
2003年 浜松労災病院リハビリテーション科
2004年 浜松医科大学リハビリテーション科
2010年 ペンシルベニア州立大学心臓血管部門
2014年 浜松医科大学リハビリテーション科
2016年 遠州病院リハビリテーション科
2017年 浜松医科大学リハビリテーション科
所属学会および資格
  • 日本リハビリテーション専門医・指導医
  • 日本生理学会
  • 体力医学会
  • 脳卒中学会
  • 義肢装具等適合判定医

非常勤医 安田 千里

略歴
1995年 浜松医科大学医学部卒業
  浜松医科大学附属病院
1996年 焼津市立総合病院
1998年 榛原総合病院
2000年 二川病院
2002年 浜松北病院
2003年~2006年 渡米
2006年 浜松市リハビリテーション病院
2007年 浜松医科大学リハビリテーション科
所属学会および資格
  • 日本内科学会認定医
  • 日本リハビリテーション医学会専門医
  • 義肢装具等適合判定医
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。右のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
このページの先頭へ