整形外科

整形外科

運動器(骨、関節、筋肉、神経)疾患のスペシャリストです。
骨折などの外傷治療、関節の痛みや手足のしびれ、骨粗鬆症、関節リウマチなどの診療を行っています。
整形外科は全身の運動器(骨、関節、筋肉、神経)の障害を扱う診療科です。
骨折、捻挫、打撲などの外傷はもちろん、腰痛、肩・肘・手・股・膝・足の関節の痛み、関節リウマチや骨粗鬆症などに対する診療を行っています。
外来診療では丁寧な診察をもとに、薬物療法、理学療法、装具療法を組み合わせて、苦痛の少ない治療を心がけております。また、これらの治療では不十分な場合は、人工関節置換術や関節鏡視下手術を含め積極的に手術療法も取り入れ、早期の回復に努めております。
担当者全員が、日本整形外科学会認定・整形外科専門医です。
また、手外科、関節リウマチ、足の外科の診療には、それぞれの専門医が専門外来を開設しております。
 

対象疾患

  • 外傷一般…切り傷、打撲、捻挫、脱臼や骨折など
  • 手外科疾患…腱鞘炎、手根管症候群、肘部管症候群、TFCC損傷、母指CM関節症など
  • 脊椎疾患…頸椎症、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症など
  • 関節疾患…肩関節周囲炎、変形性膝関節症など
  • 関節リウマチ、足の外科

診療方針・理念

適切な診療のもとに的確な診断を行い、患者さんに合った治療方針を提供いたします。
通院治療が困難な方に対しては、入院治療や積極的なリハビリを行います。
より良い医療を提供するため、常に最新の医学的知見の獲得に努めております。

診療内容

Xp、CT、MRIによる検査で正確な診断、治療を心掛けています。症例に応じて手術治療も行います。
手術も最小侵襲を心掛けています。レントゲンのみでは診断が困難な場合は人体に比較的害が少ないとされるMRIを積極的に行い、骨折、筋、腱、靭帯の損傷、腫場、脊椎疾患、関節疾患などの発見に努めています。
全身麻酔が必要な場合は麻酔科医による管理の元で安全に手術を行います。
回復期リハビリ病棟を併せ持つため、充実したリハビリが行えます。
手外科疾患、関節リウマチ、足の疾患(偏平足、平足、外反母趾、足関節症)に対しては
専門医による薬物療法、装具療法、手術療法を行っています。

手外科(水曜日午後 予約制)

担当:森本 祥隆(日本手外科学会認定 手外科専門医)

手外科外来では、肩の下から指先までを含んだ外傷や変性疾患などのあらゆる病気や怪我を対象に診断・治療を行っています。

手は、人間の身体の中でも非常に複雑で繊細な部分です。そのため、怪我や病気で手の機能が障害されると、日常生活において大きな障害になります。手外科では、それを扱うにあたり豊富な知識と確実で丁寧な技術を纏い、機能的で整容的な手や上肢を目指し治療を行っております。

対象となる病気や怪我は数多くあります。
代表的なものとして、腱鞘炎(手のこわばり)や手根管症候群(手の痺れ)、母指CM関節症(母指の付け根の痛み)、指の変形(ヘバーデン結節、ブシャール結節)といった病気から、転倒して手をついて生じる橈骨遠位端骨折(手首の骨折)や舟状骨骨折、肘関節周囲の骨折や脱臼に伴う靭帯損傷など多岐にわたります。
これらの疾患に対して、まず適切な診断を行い、薬物療法、リハビリテーションなどの理学療法や装具療法を行い、効果が不十分な場合は手術を行っています。
さらに怪我や病気で四肢が変形してしまったり、短縮してしまった症例に対して、イリザロフ創外固定器など各種機器を用いた変形矯正・骨延長を得意としております。

担当の森本は毎年200件以上の手術を行い、また学会や他の病院での手術で研鑽をつんでおります。
変形や短縮でお困りの患者さんは、諦めずに是非一度ご相談ください。
 

診療実績

骨折(大腿骨近位部骨折、橈骨遠位端骨折など)や各種外傷に対する手術、手根管開放術、腱縫合・移行術、TFCC縫合術、人工股関節置換術、人工膝関節置換術、各種関節鏡下手術など

2019年度 手術件数(307件)内訳

ばね指手術                49
手根管手術      28
その他手の手術      35
人工関節手術      32
骨折手術                    150
その他の手術      13

診療担当医のご紹介

整形外科部長 手外科部長 森本 祥隆

略歴
2000年 浜松医科大学医学部卒業
2001年 浜松医科大学整形外科 研修医
2002年 菊川市立総合病院 整形外科
2003年 富士宮市立病院 整形外科
2004年 浜松医科大学整形外科 医員
2005年 浜松医科大学大学院博士課程
2009年 磐田市立総合病院 整形外科
2015年 浜松南病院 整形外科
2018年 すずかけセントラル病院

 
所属学会および資格
  • 日本整形外科学会認定専門医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
  • 日本手外科学会認定 手外科専門医
  • 義肢装具等適合判定医
  • 医学博士

副部長 松下 正矢

略歴
1999年 名古屋大学医学部卒業
2000年 土岐市立総合病院
2003年 新城市民病院
2006年 名古屋第一赤十字病院
2011年 浜松医療センター整形外科医長
2014年 すずかけセントラル病院
所属学会および資格
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
  • 日本人工関節学会
  • 日本股関節学会

櫻井 水絵

非常勤医 影山 康徳

略歴
1986年 鳥取大学医学部卒業
同年 浜松医大整形外科入局
1992年 富士宮市立病院
同年 遠州総合病院
2000年 浜松医大(助手、講師)
2010年 米国Union Memorial Hospital 足の外科留学
同年 常葉学園浜松大学保健医療学部(教授)
所属学会および資格
  • 医学博士
  • 日本リウマチ学会専門医・指導医
  • 日本リウマチ財団登録医
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
このページの先頭へ