先輩ナースの声

先輩ナースの声
影山 友里


3A病棟 (急性期)
すずかけセントラル病院に入職した理由は?
前職では忙しすぎて自分のやりたい看護ができない状態でした。転職するにあたり一番重視したのは「急性期だけど看護もちゃんとできる病院」を選ぶことでした。
忙しさだけでなく実際に見学したところ「ここの雰囲気はいいな」と感じたことも決め手の一つです。

どういったところにやりがいを感じていますか?
正直なところ目に見えない忙しさはありますが、その忙しさの中でもちゃんと患者さんに必要なケアを皆で話しあっているのがすごく魅力的ですね。
忙しくても皆さんちゃんと考えて行動しているのがすごいなと思いました。自分がついていけてないところも多々あり、皆さんに迷惑を掛けてしまいますが、すごく支えてくださり楽しく仕事ができています。

病院の良いところを教えてください。
職員全体のコミュニケーションができているところです。
3時半に「後休憩」があるのですが、そこで30分間、病棟の全員で午前中の流れを話しあうカンファレンスを行ったり、曜日ごとにドクターを交えて患者さんごとの治療方針を話し合ったり、退院に向けての話し合いをするためにリハビリの方や栄養士の方、退院支援のナースなどが集まって患者さんのために話し合う機会がすごく多いと感じました。
 
職場の人間関係はいかがですか。
明るい方が結構多く、皆で意見を話し合える雰囲気があるので、メリハリをつけながら仲良く仕事をやれているのかなと思います。わからないことがあっても聞きやすい環境を作ってくれる感じがあります。また、科長さんは毎日終業時に「終われそう?」とか「今日はどうだった?」とかすごく気にかけてくださいます。私も「こういうところが今日はできなかった」とか何でも言えるような関係です。
 
就職や見学を検討している皆さんにメッセージをお願いします。
この病院は本当に雰囲気が良いので、「やりたい看護がない」と思っている方も、やりたいことを導き出せやすいのかなと感じます。また、バタバタもありますが、そんな中でも患者さんに寄り添える看護を両立させていますから、急性期をやりつつそういう看護をやりたい人にもすごく良いと思います。

 
森田 彩子


5A病棟 (療養)
すずかけセントラル病院に入職した理由は?
結婚を機に4年間休職していましたが、仕事に復帰しようと思い就職先を探しました。見学に来たところ施設がすごくきれいだし、看護部長さんにお話を伺ったら接遇がすごく良く、好印象を持ちました。時間の融通も効くということで、将来子どもができてもパートで働けるのがいちばんの決め手だったかもしれません。研修も充実しているので、仕事のブランクがあっても安心です。
他の病院についても調べてはいましたがこちらに即決しました。

実際に働いてみていかがですか?
人間関係が良いことを最初に感じました。
誰とでも話しやすい雰囲気が病棟にあって、科長さんや介護福祉士さんとも話しやすいです。また、長期療養病棟にしてはすごく細かい点まで看られており、看護の質も高く、びっくりしたというか勉強になりました。
療養はもう少しゆっくりしているのかなというイメージでしたが、想像していたよりも忙しいです。また患者さんの個別性が結構あって、それが重視されるんだなと思いました。ただし入れ替わりがあまりないので、患者さんと関わる中でわかる部分が増えていき、そうなれば楽しいのだろうと感じています。

今、興味関心のある看護テーマを教えてください。
ターミナルケアをやってみたいです。
いまの病棟はターミナルケアに関われる機会が少ないですが、すずかけ病院グループ内の他院で研修を行っており、希望すればそちらに参加できる制度があります。看護にもいろいろあると思いますが、専門分野的な看護をしてみたいです。長期療養であれば皮膚のトラブルに関する認定看護師や、ターミナルケアの看護師などをメインで勉強したいと思っています。

就職や見学を検討している皆さんにメッセージをお願いします。
長期療養ですが、看護の質の向上を目指そうと思う人にとっても十分な環境だと思います。むしろ長期療養だからこそ専門的なスキルアップができるという点は、ここの病院は充実していると思います。
このページの先頭へ