患者支援センター

他の医療機関と連携を通じて、
地域の皆様によりよい医療を提供します。

主な業務内容

医療相談

  1. 医療費の支払に関する相談
  2. 保険・福祉制度についての相談(介護保険・身体障害者手帳申請など)
  3. 入院相談窓口
  4. 他医療機関や介護保険施設などへの転院・入所相談
  5. 療養中の悩みや不安に対する相談
  6. 退院後の不安に対する相談
  7. 苦情に関する相談

看護相談

  1. 受診科の相談
  2. 往診や訪問診療、訪問看護の相談(在宅医療)
  3. 病気や治療の心配、相談、支援
  4. がん、認知症、ホスピス・緩和ケア相談
  5. 退院支援調整

基本方針・理念

~地域とのつながりを大切に~
地域の医療機関や介護事業所など、さまざまな機関と連携を取り、お互いに協力して患者様の治療に取り組んでいきます。医療、看護、福祉に関する総合相談窓口が役割です。
地域連携・医療相談・看護相談の3つのセクションが一体となり、安心・信頼される病院を目指します。

患者様へ

「つながるって嬉しいね」

地域の方々が安心して暮らせるネットワークづくり

地域の医療機関(病院・診療所・施設)と連携をとり、お互いに協力して患者さんの治療に取り組んでいます。
地域連携室は、医療機関でなく、上図のような関係機関とも連絡をとりあって「患者さんやご家族と共に考え話し合って、一緒に解決していくためのお手伝いをさせていただきます。

このようなことにお困りの方はお気軽にご相談ください

地域の医療機関(病院・診療所・施設)と連携をとり、お互いに協力して患者さんの治療に取り組んでいます。
  • 退院院と言われたけど、自宅に帰るには介護のこと・病気のことがまだまだ心配…
  • 退院や転院又は、施設入所に対して、聞きたいことや不安なことがある
  • 自宅での生活や介護のことが心配
  • 継続してリハビリがしたい
  • 自宅に看護師さんが来てくれれば…など
  • 介護保険について知りたい
  • 経済的な心配がある
  • 障害者手帳や年金などの制度について聞きたい
  • 病気や治療の心配があって相談したい
  • ホスピスとはどのようなところか知りたい
等々、お困りのことがあれば、何なりとお気軽にご相談ください。

患者支援センターを通してご予約をされた患者さまへ

下記書類を紹介元の医院(かかりつけ医)からお受け取りください。

  • 予約券
  • 紹介状

受診日当日、患者さまは次の書類をご持参ください。

  • 予約券
  • 紹介状
  • 保険証
  • 当院の診察券(既に当院に受診したことがある患者さまのみ)
  • 老人・高齢者・障害者等の受給者証(お持ちの方のみ)

受診日当日について

予約券・紹介状・保険証を総合受付へご提出ください。
病院までの交通アクセスはこちら

日程変更・キャンセルについて

受診予定日に受診できない場合は、地域連携室までご連絡ください。

セカンド・オピニオンのご案内

セカンド・オピニオンとは

「第2の意見」つまり「主治医以外の意見」という意味です。医学技術の発展に伴い、さまざまな治療法が確立されてきた中で、患者の皆さまが充分納得して治 療を受けるために、主治医以外の医師からも意見を聞いてみたいとお考えになった場合に支援するものが、“セカンド・オピニオン”です。
当院では、専門医による診断、治療に関する意見を提供する「セカンド・オピニオン外来」があります。
外来相談は、地域連携室が受付窓口となり、完全予約制で現在の主治医からの情報等に基づき、次の方針で運営いたします。
  1. 主治医の「診療情報提供書」や患者さまのお話を基に判断し、新たな検査等は実施いたしません。
  2. 相談結果は必ず主治医に報告いたします。
  3. 相談は原則ご本人とします。家族等の場合は必ずご本人の同意書が必要となります。
    ※患者さまが未成年の場合は親権者が相談を受けることが可能です。但し、15歳以上は本人の同意書が必要です。
  4. 相談は、月曜日~金曜日。診療科により予約時間調整します。報告書作成を含め1時間以内とします。
  5. 次のような場合は相談外来を受けることができません。
    ・当院での治療、及び当院への転院を希望される場合
    ・主治医に対する不満、医療過誤及び訴訟に関する相談
    ・治療後の良し悪しの判断を目的とする場合
    ・相談内容に対応できる専門医がいない場合
    ・医療費の内容、医療給付等に関する相談
    ・主治医が了解していない場合
    ・死亡した患者を対象とする場合
    ・相談に必要な資料(検査データ、レントゲンフィルム等)を提供できない場合

申込手順

  1. セカンド・オピニオン外来申込書をご記入いただき、現在の主治医の先生に作成いただいた 「診療情報提供書Ⅱ」とともにすずかけセントラル病院の地域連携室へFAXまたは郵送してください。
  2. 申請書受理後、相談日等の調整を図ります。
  3. セカンド・オピニオン予約券を発行し、FAXまたは郵送いたします。
※申込書が必要な方は地域連携にご連絡ください。FAXまたは郵送いたします。

当日ご持参いただくもの

  • 診療情報提供書(紹介状)
  • セカンド・オピニオン予約券
  • セカンド・オピニオン外来申込書
  • セカンド・オピニオン同意書
  • レントゲンフィルム、検査結果等の資料
ご本人が来院できない場合
※相談者を証明できるもの(運転免許証・保険証・パスポート等)

料金

  • 1時間以内10,000円(消費税別)
    但し、最大30分までの延長を行った場合は、5,000円の追加料金となります。
  • 健康保険適用外で自費請求となります。
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。右のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
このページの先頭へ