病院長あいさつ

2019年1月より院長に就任しました。今後ともよろしくお願いします。
前院長の「患者さんに優しい最も適切な医療の提供をしたい」との強い思いのもと、地域の皆様に信頼される病院となれるよう努力を重ね、7年目を迎えることができました。
この間に当院は、多機能型ケアミックス病院となり、5つの病棟編成により、時代に即した医療体制の構築をしてきました。急性期医療では最先端医療を駆使し、近隣地域のみならず県内外からも多くの患者さんが来院されています。
健康診断事業での予防医学から、急性期・回復期・慢性期までを診る多職種によるチーム医療の提供と、地域包括ケアシステムでの医療連携のなかで、地域医療の要となる病院として皆様の健康を支えていきます。
今後も「旅人が疲れを癒やした、すずかけの木陰の優しさ」を信条とし、優しく思いやりのある医療の提供に努めて参ります。
すずかけセントラル病院
病院長 横山 徹夫  
このページの先頭へ