先輩ナースの声

先輩ナースの声

回副期リハビリテーション病棟 看護師

大学卒業後、急性期の病院で看護をしてきました。急性期から脱し、リハビリ病院へ移り回復していく患者のケアに携わりたいと常々考えていたところ、引っ越しに伴い、回復期に力を入れている当院に目が留まり就職を希望しました。
今年4月、妻の出産に伴い育児休暇を取得しました。育児と家事の両立の難しさを痛感しました。子どもの成長は早く、新生児期は一瞬で終わってしまいます。そんな時期を共に過ごす事ができたことは自分自身が親になる意識を大きくかえてくれたかけがえのない時間となりました。
 

回復期リハビリテーション病棟 看護師

私は患者さんが疾患や障害から回復する過程を支援していきたいと思い、当院に入職しました。回復期病棟にいる患者さんの多くはリハビリを通して、元の生活に戻りたいと毎日頑張っています。どのように関われば患者さんがよりよい状態で退院後の生活ができるのか日々考えていくことにやりがいを感じます。
1年目ではローテーション研修を行い、院内の部署を回り、成長につなげることができます。また、先輩ナースが親身になり指導をして下さるため、安心して働くことができます。
未熟な部分もありますが、患者さんに沿った看護ができるように日々学びを深めていきたいです。
 

医療療養病棟 看護師

子供が小学校に上がったことを機にパートとしてこの病院に入職しました。
家庭との兼ね合いから始めは半日のパートとして、次第に時間を延ばし午後13時まで、そしてフルパートとして勤務しました。
子供が高校に上がったことをきっかけに正社員として療養病棟で働くことを決めました。数十年ぶりの夜勤は緊張しましたが、家族の協力もありここまでやってくることができました。
療養病棟は「その人らしく」がテーマだと思います。患者様からみれば若輩者の自分ですが、良い人生だったと思えるよう寄り添える看護を目指していきたいと思っております。
 
ナースの一日
日勤編
8:30 一日のスタート
情報収集
9:00 受け持ち患者さんに挨拶
環境整備
点滴・看護ケアの実施
入院対応
11:30 食前検査の実施
食事介助・与薬
12:30 ランチタイム
13:30 カンファレンス
14:30 看護ケア
患者指導
看護記録
16:30 夜勤者へ引継ぎ
17:00 終礼
17:30 日勤終了
夜勤編
16:30 情報収集
17:00 食事介助・与薬
18:00 介護ケア
19:00 夕食休憩
21:00 消灯
24:00 巡視
交代で仮眠
2:00 巡視
4:00 巡視
6:00 検温・看護ケア
7:00 食事介助・与薬
8:30 引継ぎ
9:00 夜勤終了
資料請求はこちら
このページの先頭へ