人間ドック

充実した検査内容で健康チェック

スペシャルプラス

スペシャルコースに、全身MRIによる「がんスクリーニング」検査(ドゥイブス)を加えたコースです。
赤字の項目が、スペシャルコースから追加になる項目です。
検査項目 検査内容
1 既往歴及び業務歴 今までにかかったことがある病気や職場での業務内容をお聞きします。
2 自覚症状及び他覚症状の有無 ご自身が気づいた症状を伺います。
3 医師による診察 医師が視診・触診・打診などの診察を行い、検査結果と合わせて診断をいたします。
4 身長・体重・BMI・体脂肪 身長と体重から標準体重と体格指数(BMI)を調べます。
5 腹囲測定 内臓脂肪の蓄積を推測します。
6 視力測定・眼底カメラ検査・眼圧検査 裸眼視力または矯正視力の測定、眼底の血管や網膜の状態、眼球内の圧力を調べます。
7 聴力検査(オージオメーター) 低音域、高音域の聴力の検査を行います。
8 血圧検査 心臓が収縮するときと、拡張するときの血圧を調べます。
9 胸部エックス線検査(2方向) 肺や心臓の状態を調べます。
10 胸部CT検査 マルチスライス80列CTを使い、胸部エックス線で見逃しやすい微小な病変の検索をします。
11 肺機能検査 予測肺活量・努力肺活量・肺活量比・1秒量・1秒率・肺年齢を調べます。
12 尿検査(糖・蛋白・潜血・沈渣・比重・ウロビリノーゲン・PH・ケトン体・ビリルビン) 糖尿病の疑い及び腎臓や尿路の異常を調べます。
13 貧血検査 血液中の赤血球数・血色素量・白血球数・ヘマトクリット・血小板・MCV・MCH・MCHC・血清鉄・血液像・白血球分画を調べます。
14 肝機能検査 肝臓の機能(AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP・ALP・LDH・総蛋白・A/G比・アルブミン・総ビリルビン・ZTT・ChE・直接ビリルビン)を調べます。
15 脂質検査 血液中の中性脂肪・総コレステロール・HDLコレステロール・LDLコレステロール・NONHDLコレステロールを測定して高脂血症の有無を調べます。
16 糖尿病検査(血糖・HbA1c) 血液中の糖分ブドウ糖を調べます。
17 尿酸検査(尿酸) 血液中の尿酸値を測定して、痛風の有無を診断します。
18 腎機能検査 腎臓が正常に機能しているかクレアチニン・eGFR・BUNを調べます。
19 膵機能検査 血液中の血清アミラーゼ・P型アミラーゼを測定します。
20 心電図検査・心拍数 心電図の波形から、心臓の状態を調べます。
21 心疾患検査(NT-proBNP) 心不全の有用な指標となる検査です。
22 胃部内視鏡検査 内視鏡で、胃がん・十二指腸潰瘍・ポリープなどの有無を調べます。
23 大腸検査(便潜血・2日法) 便中の血液反応を調べて消化管出血(大腸からの出血)の有無を調べます。
24 腹部超音波検査 腹部の臓器に炎症や腫瘍がないか調べます。
25 炎症反応(CRP) 細菌などにより体に炎症が起きていないかを調べます。
26 肝炎ウイルス検査 B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスの抗体の有無を調べます。
27 リウマチ検査 リウマチ因子の有無を調べて、関節リウマチを診断します。
28 甲状腺マーカー 甲状腺刺激ホルモン(TSH)を測定し甲状腺機能を調べます。
29 梅毒検査(RPR・TPLA) 梅毒にかかったかどうかを調べる検査です。
30 血液型検査 ABO血液型、Rh血液型を調べます。
31 全身MRIがん検査 がんのスクリーニングを行うことができる拡散強調画像を用いたMRI検査(ドゥイブス)を行います。
32 栄養指導・保健指導 管理栄養士より食事・栄養相談、保健師より保健指導があります。
33 医師による結果説明 当日結果の出るものについて医師より説明があります。
34 昼食 『健康』をテーマに合わせた食材を使用した呉竹荘の会席弁当をご提供いたします。(当日院内にて)
標準価格 110,000円(税込)
このページの先頭へ