よくいただくご質問

健康診断Q&A

ご不明な点は、お気軽に担当までお問い合わせください。
マンモグラフィーと超音波は、どちらを受ければよいのですか?
39歳以下の方であれば、乳腺の密度が濃いために、マンモグラフィーをしてもわかりにくいときがあります、この場合は超音波エコーで検査します。一方だけなら、マンモグラフィーを受けてください。高濃度乳腺という結果なら、さらに超音波検査を受けて異常がないことを確認してください。
雇い入れ時健診は行っていますか?
はい。行っています。
雇い入れ時の健康診断は、労働安全衛生規則第43条により規定させております。
なお、特別な理由のない限り健康診断項目の省略はできません。
バリウムを飲むのが苦手なんですが。
最近のバリウムは、少量(130cc)で検査が可能です。
味をつけると胃液の分泌が活発になり、バリウムの粘膜への付着力が弱くなります。
味がないだけとお考えください。
バリウム検査で毎回引っ掛かってしまう方や、どうしてもバリウムが飲めない方は、内視鏡検査に変えることが可能です。ご相談ください。
特殊健診(職業病健診)って何ですか?
有害物質を取り扱う方や、リスクの高い作業を行う方に対する健康診断です。
特殊健診にはさまざまな種類があり、業種や取り扱っている化学物質等により義務付けられているものもあります。
このページの先頭へ