職場紹介

理念:その人らしさを大切にする

行動指針

  1. 安心、安全な生活が送れるよう、専門性を活かし丁寧に対応します。
  2. 本人、家族の思いを大切に身近な相談者となります。
  3. 中山間地域にあるステーションとして、多職種と連携し暮らしを支えます。
  4. 看護、リハビリの専門職として常に知識や技術を学び続けます。
  5. 育ちあい、支え合える職場となるよう行動します。

職場インタビュー

管理者:大村 美紀子

訪問看護ステーション天竜で大事にしていることは何ですか?
利用者様・家族様の思いを大切に丁寧に対応したいと思っています。
理念の「その人らしさを大切にする」は、利用者様・家族様はもちろん職員についてもその人らしさをもって看護、リハビリにあたること。チームで支え合える職場でありたいと思っています。
訪問看護の魅力は何ですか?
利用者様にじっくりと関わることができること。
その方の暮らしや人生の一部に触れてそれを共有させて頂くことができること。
山や川や空・・・季節を感じることができること。
今後めざす訪問看護ステーション天竜は何ですか?
訪問看護ステーション天竜にお願いして良かったと思っていただけるケアを続けていきたいと思います。

芦川 万希

訪問看護ステーション天竜に就職してみてどうでしたか?
スタッフの皆さんが温かく、訪問経験のなかった私に丁寧な指導やフォローをしていただき、日々楽しく学ばせてもらっています。また休日も多く働きやすい環境で仕事とプライベートのバランスがとれて充実しています。
訪問看護の魅力は何ですか?
住み慣れた地域で生活できるよう、どのような支援が必要か、ご病気やご自宅の環境により一人ひとり異なります。訪問時の職場力や判断力も問われ不安や迷いも生じることもありますが、チームや多職種で連携し同じ目標に向かって支援させて頂いています。ご利用者様やご家族様から反対に元気をもらい頑張ることができるのも大きな魅力のひとつです。

石塚 未来

訪問看護ステーション天竜に就職してみてどうでしたか?
子育てする中で無理なく働きたいという思いがありパート勤務を選びました。働き方を選べることで気持ちの余裕ができ、子育てと仕事を楽しむことができています。子供の体調不良で休む時も、スタッフの協力と気遣いがあり、割り切って休むことができていることに感謝しています。
訪問看護の魅力は何ですか?
地域性もあるのか利用者様とご家族が看護師を温かく迎えてくれることが多いです。ご利用者様にどのように暮らしてきたのかを教えていただく中で、「大切にしていること」「こうして過ごしていきたい」という気持ちを尊重し住み慣れたご自宅でその方らしい暮らしが送れるように支援していきたいという気持ちが強くなっていきました。どう看護していくのがいいのか迷いもありますが、その都度先輩スタッフに相談できる環境です。同じ敷地内に天竜すずかけ病院があるため、ご利用者様の情報共有や連携が図りやすい利点があると感じています。
このページの先頭へ