医療療養病棟

日々の医療を必要とする方に。
QOLを第一に考えた治療ケアを目指しています。
症状が増悪して間もない集中治療(一般総合病院での治療)が終了し、状態が落ち着いた後も医療を必要とする方の生活の場となる病棟です。体調を崩し在宅での生活が困難となり療養生活を希望される方、終末期の緩和ケアを希望される方、看取りの場として希望される方などさまざまな病状の患者さんをお迎えしています。
医師・薬剤師・栄養士・リハビリ・御家族とチームになり、患者さんを中心とした治療ケアを目指しています。

私たちが大切にしていること

  • 病気や障害により訴えることのできない患者さんのサインを見逃さないよう、毎日のベッドサイドケアを、丁寧に心を込めて行います。
  • ご家族との関わりを大切に思っています。面会の時間が患者さんとの温かい時間になるようお手伝いします。
  • 看取りの経験を通し「生きる」ということの尊さを真摯に受け止めたいと思っています。最期のその瞬間まで、患者さんとご家族の想いに沿った過ごし方ができるようお手伝いします。

医療療養病棟の新しい取り組み

このページの先頭へ