提供するリハビリテーション

すずかけヘルスケアホスピタル > 当院について > 提供するリハビリテーション

すずかけヘルスケアホスピタルが実現するリハビリテーション

重症の方でも在宅生活のためにリハビリと環境整備・家族支援を提供

リハビリテーションの適応があると考えられる場合には、どのような患者さんにもリハビリテーションを受けていただく機会を提供いたします。 リハビリチーム全員が、患者さまがご自宅での生活に復帰できるよう、努めています。
重度な合併症があったり、障害が重かったり、一般的には対応が困難と考えられている方にもニーズに応じて、誠意と熱意を持って根気よく対応しています。

リハビリテーションの質と向上

リハビリテーションは途切れることなく毎日継続することで効果的な回復が期待できます。 私たちは365日のリハビリテーション提供に加え、毎日2時間以上の訓練・看護師による生活リハビリテーションを提供しています。
職員は院内で症例検討会・研修会を実施するほか、外部の研修会に参加するなどして日々研鑽を積み、職員個人の治療技術を向上させています。

退院後への積極的な支援体制を提供

退院後の自宅での生活を安全かつ快適なものとするため、入院中に職員がご自宅を訪問し、障害の特性にあった住宅改修の提案を行っています。 当院の医師・看護師・療法士・薬剤師・管理栄養士・相談員からなる担当チームが、環境整備を支援したり、再発予防のための生活指導・服薬指導・栄養指導を行っています。
また、患者さん・ご家族・在宅生活にかかわるさまざまな人に、退院後に必要となる情報をわかりやすく円滑に提供し、入院中のリハビリテーションの効果が低下しないよう、地域連携を繋げる努力をしています。

社会生活復帰への支援体制を提供

身体的障害以外にも記憶や注意力、言語能力が低下する高次脳機能障害を患っている方への退院後のリハビリテーション提供や、職場への復帰・社会参加を支援する体制の提供に取り組んでいます。
このページの先頭へ