新型コロナウイルス感染症の対応に関しまして

天竜すずかけ病院 > 新型コロナウイルス感染症の対応に関しまして

入院患者面会制限について(令和2年3月14日より)

平素は、当院運営へのご理解ご協力賜りまして誠にありがとうございます。
さて、本年に入りまして毎日ニュース番組等で報道されておりますが、国内にて新型コロナウイルス感染症が発生しております。厚生労働省より様々な対策が示されておりますが、当院におきましても感染対策委員会を中心に日々対応を検討し、入院患者様が安心して療養できるよう努めております。ウイルスを院内に持ち込まないことが患者さんへの感染を防ぐ手段であり、面会者へのマスクの着用等の対策をお願いしているところであります。

しかし、今回の新コロナウイルスにつきましては、感染後の潜伏期間が長く感染していても無症状な方が多数いる傾向があります。また、感染者が日々増加する傾向にあり、現状のマスクによる飛沫感染対策のみでは院内での感染を防げない恐れがあります。
よって、当院では院内感染対策の一環として令和2年3月14日より患者様への面会を原則禁止することになりました。大変心苦しい選択ではございますが入院している患者様の健康を守るための対策であります。
 
※ 令和2年3月14日より面会に対する対策は以下の通りです。

① 患者様への面会はご家族様・その他ご面会者様共に原則禁止とします。

② 病状説明などご家族にご来院いただく場合は、病棟に入棟せず1階にて行います。また訪問調査などの面談についても同様に1階で行います。
 
 
ご家族様には大変なご不便ご心配をお掛けいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
このページの先頭へ