看護部ブログ

すずかけヘルスケアホスピタル > 部門紹介・採用情報 > 部門紹介 > 看護部 > 看護部ブログ > 2020年 > 9月 > 今、医療療養病棟(4階病棟)からお伝えしたいこと

今、医療療養病棟(4階病棟)からお伝えしたいこと

世界中で新型コロナウイルス感染症への対策が様々な形で行われています。
多くの病院では面会制限が行われており、入院中の方に自由に会うことができずに
不安な思いやつらい思いをされている方がたくさんいらっしゃることと思います。
 
今までは当たり前のように、ご家族をはじめ、患者さんを支えてこられた方たちが
患者さんの周りにいらっしゃいました。私たち看護師は、その方たちにも支えられながら
「患者さん中心のケア」を提供することができていたのだと改めて実感しています。
 
「今まで通りの看護ではいけない・・・」
物理的距離がある今、患者さんと患者さんを支える方たちとの
「心のつながり」を失ってしまわないように、私たち看護師が「架け橋」になる
役割を担っていく必要があると感じています。
患者さん一人ひとりにとっての「患者中心のケア」を実現することができる
「新しい看護のありかた」を考えながら、日々の看護を行っています。
入院患者さん・ご家族にとってかけがえのない大切な時間を、できる限り悔いが残らないよう、
そして患者さんもご家族も病棟スタッフも、皆が少しでも多く笑顔でいられるように
これからも精一杯患者さんを支援させていただきたいと思っております。
資料請求はこちら
このページの先頭へ