看護部ブログ

2階病棟の紹介

こんにちは。ブログをご覧いただきありがとうございます。

私が当院に新卒看護師として入職して2年が経過しました。

今年の4月には新卒の看護師さんが入職しました。

緊張しながらも日々患者さんと関わる新卒看護師さんの姿を見ると

自分が1年目のころはわからないことも多く、不安でいっぱいだったことを思い出します。
今年は3年目になり、プリセプター看護師としての役割も担っています。

まだまだ未熟者ですが、新人だった頃を思い出しながら、

新人看護師さんの気持ちに寄り添い、一緒に成長していけたらなと思います。
私の所属する2階病棟の紹介をします。

2階病棟は回復期リハビリテーション病棟です。

病棟は、日々患者さんがリハビリテーションに取り組む場であり、生活の場でもあります。

今回は病棟で行われている感染対策を紹介したいと思います。

患者さんのベッドの周囲・トイレの手すり・食堂のテーブルや椅子、スタッフステーションなどの

共有する場所や手が触れる場所は11時と16時に一斉に清掃と換気を行っています。

また、フェイスシールドなども適宜活用しています。

感染対策のため、病棟では、現在、面会禁止となっています。

患者さんとご家族が会えない状況も続いています。

患者さんがどのように入院生活を送り、リハビリをされているかを知っていただくために

スタッフが日々の様子について手紙を書き、洗濯物の受け渡しの際に

ご家族にお渡しています。

市内でも新型コロナウイルスの感染者数が増加しているため、感染対策に留意しながら

患者さんとの関わりを大切に看護を行っていきたいと思います。
資料請求はこちら
このページの先頭へ