看護部ブログ

訪問看護ステーションすずかけからご挨拶

こんにちは。ブログをご覧いただきありがとうございます。
私たち訪問看護ステーションすずかけは、病気や障害があっても住み慣れた家で安心して生活ができる方法を「ご家族やご本人と一緒に考えること」を大切に、体調の観察・疾病の予防・悪化予防の支援や、介護の方法や医療処置のお手伝いなどをしています。
『家族のために調理ができるようになりたい』『入院中にできなかった庭の手入れをしたい』『体調管理のために飽きずに運動を続けたい』『おしゃれをしたい』等、訪問先で伺う様々なことに対して、ケアマネジャーさんや主治医の先生に相談したり、事務所のスタッフとカンファレンスを開いて意見を交換したりして、利用者さん一人ひとりのご相談にワンチームで取り組ませていただいております。


 
昨年2名の看護師に加えて、今年度は1名の作業療法士が新しく仲間に加わり、運動が得意な人・健康志向が高い人・花や植物が好きな人など様々な得意分野を持った、個性的なメンバーが集まっています。
メンバーの個性や得意分野を生かし、自宅で生活をされるお一人おひとりの利用者さんの状況にあった支援を目指して、元気に明るく地域の皆様のもとへ飛び出していきたいと思います。
朝晩の寒暖差が出始めて、日中は夏のような強い日差しも感じるようになりました。
季節が変わっても社会生活ではまだまだ大変な状況が続いています。
マスク着用に伴った熱中症への注意なども様々なところで呼びかけられています。
栄養・睡眠をしっかりとって、体調を整えながら、ジメジメした梅雨・暑い夏への健康面での準備を進めていきましょう!
資料請求はこちら
このページの先頭へ