高齢者相談センターとは

高齢者相談センター天竜 > 高齢者相談センターとは
住みなれた地域で、
安心して暮らしていただくために。
高齢者相談センター(旧称:地域包括支援センター)とは、介護保険法で定められた「地域住民の保健・福祉・医療の向上、虐待防止、介護予防マネジメントなどを総合的に行う機関」で、浜松市によって運営されています。

高齢者相談センター天竜でも、主任ケアマネジャー、社会福祉士、保健師等のスタッフが他の関係機関と協力しながら、高齢者の方やご家族のご相談や悩みに応じ、必要な支援を行っています。もちろん、相談無料・秘密厳守です。ご不安を感じられることがありましたら、まずお気軽に当センターまでご相談ください。
高齢者相談センター天竜(地域包括支援センター天竜)および春野支所は、浜松市から委託を受けて、医療法人弘遠会(すずかけグループ)が運営しています。

高齢者相談センター天竜、春野支所に寄せられる、主なご相談

主任ケアマネジャー、社会福祉士、保健師等の3種類のスタッフが一丸となって、高齢者の方々の健康や暮らしのお悩み、財産管理など、さまざまなご心配の相談に応じています。
何でもご相談ください

住みなれた地域で、心穏やかに暮らしていただくために

高齢者相談センター天竜のサービス理念は、地元に暮らす高齢者の皆さんに、住みなれた地域で穏やかな毎日を送っていただくことです。そのためには、ご本人やご家族、関係者だけでなく、地域ぐるみで超高齢化を考える仕組みづくりが不可欠となるでしょう。私たちは地域包括ケアシステムの早期実現を目指して、地域の方々と一緒に取り組んでいきます。

地域包括ケアシステム

地域包括ケアシステム
このページの先頭へ