乳がん検診の実績

検査の実績

当院健診事業では、乳がんの早期発見のため、2018年1月から『無痛MRI乳がん検診』を実施しています。2018年11月までの乳がんの検出率について経過を報告します。ただし、『全身MRI検査DWI(ドウィブス)』における乳がんの検出も含まれています。

成績比較グラフ

乳がん検診の全成績

MRI乳がん検診(~2018年11月)
受検者 要精査件数 要精査率 癌発見件数 癌発見率 PPV(陽性的中率)
229 30 13.1% 4 1.75% 13.33%
マンモグラフィー乳がん検診 (2016年度)
受検者 要精査件数 要精査率 癌発見件数 癌発見率 PPV(陽性的中率)
4.271 287 6.7% 14 0.32% 4.8%
受検者は229名で、早期に乳がんが発見されたのは4名であり、検出率は1.75%でした。通常の乳がん検診で行われる『マンモグラフィー検査』での検出率が約0.3%であることに比べると、5倍の検出率であることが分かります。
 
痛みを伴わず、検査着のままで検査が出来る『無痛MRI乳がん検診』は、受検者の心身の負担軽減はもとより、乳がんを早期に発見することで早期治療に寄与できるものと考えています。ただし、この検査ですべての乳がんを発見することが出来るわけではありません。日頃より定期的に乳がん検診を受診することと、気になる症状がありましたら早めに乳腺専門医への受診をお勧めいたします。
このページの先頭へ