看護部ブログ

高校生 1日ナース体験

2019.8.30 日々の出来事
先日、高校生9名が1日体験ナースに来ました。
高校生1日ナース体験は
・高校生が医療・看護に理解と関心を寄せてくれること
・医療色への進路を選択する高校生が一人でも増えること
を目的に看護協会の依頼で毎年行っています。
回復期リハビリテーション病棟と医療療養病棟で看護体験をしてもらいました。
また、院内の見学も行い、様々な医療色の役割や仕事内容について聞いてもらいました。
体験後の意見交換会では
「たくさんの人々が患者さんを支えていることがわかった。」
「看護師は一人ひとりの患者さんのことを思って関わっていると思った。」
「看護師になりたい気持ちが強くなった。」
など、様々な意見が出ました。
今回の体験を通して、医療職の仕事を選択し、
将来一緒に働くことができたらうれしいです。
おまけ
お昼休みには皆でかき氷を作って、美味しくいただきました。
資料請求はこちら
このページの先頭へ