看護部ブログ

今年もありがとうございました

2019.12.27 日々の出来事
急に寒くなってきましたが、皆様お元気ですか。

病院は365日稼働していますが、本日は一旦仕事納めということで

業務終了後、ささやかな納会を行いました。
患者さんを元気にするために、職員も元気になるための会。

おいしい料理や抽選会など、短い時間でしたが、楽しい時間を過ごしました。
よりよい病院を目指して、職員一同がんばります。

令和2年もよろしくお願いいたします。

院内研修について

皆様、こんにちは。
いつもすずかけブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、先日行われた感染委員会主催の研修についてご紹介します。

毎年感染委員会主催の研修が行われますが

今年度は『院内における廃棄物の適正な分別方法について』の研修が開催されました。

他職種が1つのグループになり、多種多様な廃棄物を実際に分別することで

廃棄方法について再確認することができました。
普段、他病棟のスタッフと交流する機会は少ないですが、このような研修を通して

他病棟のスタッフとコミュニケーションをとれるのも院内研修の楽しみでもあります。

再確認することができました。
寒くなってきました。

冬季は感染症がピークを迎える季節でもあります。

感染対策を行い、健やかにお過ごしください。

クリスマスの装い

2019.12.9 日々の出来事
皆さん、こんにちは!
いつもすずかけヘルスケアホスピタル看護部ブログをご愛読いただきありがとうございます。

今年もクリスマスがいよいよ近くなりましたね!

街中ではクリスマスソングが流れ、サンタさんの置物やツリーのオーナメントが
雑貨店で売られているのを見かけます。
街中を賑わすクリスマスは、冬の大イベントですね!
皆様のご家庭ではクリスマスの飾りつけをしましたか?

当院では1階待合にクリスマスツリーや、中庭にはイルミネーションを飾りました。

地域連携室窓口にいる くま太郎 もサンタ帽を被って、皆さんをお迎えしています。
病院にお越しの際は是非、ご覧ください。

【イルミネーション点灯時間】
夕方4:30頃~夜8:30頃まで

すずかけフェスタ

2019.11.29 日々の出来事
久しぶりの更新となってしまいました。
11月16日(土)に「すずかけフェスタ」を開催しました。
地域に根ざした病院として、職員だけでなく地域の方々も参加していただきました。
当日はお天気もよく多くの方が来院してくださいました。
健康相談やINBODY、血管年齢測定など専門職による測定や、
“誤嚥性肺炎減らし隊”による口腔内クイズ、”転ばん隊”による転倒転落予防体操など、
当院ならではの専門職が対応するコーナーは人気でした。
南部包括支援センターの皆様も参加してくださいました。
地域の方の出店による手作りパン、落書きせんべい、バルーンアート、やきいもなども
品切れしてしまうほど盛況でした。
医師がつくるわたあめも人気でした!
城山中学校合唱部の皆様、ありがとうございました。
看護部では、手工芸体験を担当しました。
また、麻痺のある患者さんが“片手でもこんなことができます”と
ブローチ作りや体験談をお話いただきました。
 
そして、いま問題となっている小児の虐待防止に関してブースを設けました。
こうしたことを知っていただくことも病院の大事な使命だと考えます。
フェスタの締めは、そう“餅まき″です。
皆さん袋持参でプロ級の腕前です。
病院職員がそれぞれの専門性を生かして、
さらに、患者さんや地域の方々を含めて一丸となって絆を感じることができました。
これからも地域のつながりを大切にしていきたいと思います。
皆様ありがとうございました。

訪問看護ステーションすずかけの紹介

皆さん、こんにちは。
いつもすずかけブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「訪問看護ステーションすずかけ」について紹介します。
私たちは、病気や障害のある利用者さんに関わる多職種と連携をとりながら
看護やリハビリテーションを提供しています。

10月より新しい職員を迎え、看護師7名、療法士2名、事務員1名体制となりました。
パワーアップした私たちにご期待ください!
資料請求はこちら
このページの先頭へ