看護部ブログ

南地区運動会

2016.9.15
先日、南地区運動会に救護ボランティアとして看護師2名で参加させていただきました。
多くの自治会の、赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃん世代までたくさんの方が参加されていることに驚きました!
こんなに活気のある運動会が開催できる南地区の地域の絆の強さを感じることが出来ました。
また「すばらしい地域の皆様にすずかけヘルスケアホスピタルは支えていただいているのだな」と心強い気持ちになりました。
南地区の皆様の元気パワーと笑顔をたくさんいただくことができ、楽しい1日となりました。
ありがとうございました!
 

防災の日

2016.9.9
こんにちは。
だんだんと朝晩が涼しくなり、過しやすくなってきましたね。
9月1日は防災の日でしたが、皆さんは災害に備えて何か準備をしていますか?
私は自宅に防災セットや非常食セットを用意しています。
非常食は、以前は家族のに人数×3日分で良いと言われていましたが、
地域の訓練の時に、7日分用意しておいたほうが良いと言われたので、昨年度からたくさんの食料と水を用意しています。
以前、TVで「普段食べているような食事を準備すると良い」と紹介されているのを見ました。
その番組では2歳の子供を含む3人家族が実際の非常食のみで3日間過ごす実験をしていました。

子供のために多めにビスケットを用意していたところ、1日目の15時のおやつの時点で子供がビスケットを食べなくなってしまい実験を中止していました。

我が家にも2歳の子供がいて、子供の好きなカレーやビスケットを多く用意していましたが、
その番組を見て、非常食の内容をより普段の食事に近づけるように色々な種類のおかずを用意しました。

皆さんも再度賞味期限の確認と合わせて家族の思考にあった非常食になるように一度見直してみてください。
このページの先頭へ