看護部ブログ

育児休暇からの復帰

2016.5.30
こんにちは。
段々と暑くなって来て、新緑がきれいな時期になってきましたね。
4月から新生活をスタートさせて、段々と新生活に慣れてきている方も多いと思います。
私も4月から新生活をスタートした内の1人です。
2014年冬に子供を出産し、産休・育休を経て、4月から仕事復帰しました。
仕事復帰にあたり、ブランクがある不安、子供と離れる不安、家庭と仕事との両立への不安、仕事への期待等様々な思いがありました。

仕事では、育休前と変わっているところに戸惑いを覚えることや、他スタッフの期待の大きさに驚くこともありますが、スタッフのフォローもあり少しずつ以前の様に働けるようになってきています。

夫が毎日残業で遅くに帰宅するので帰ってから一人で育児と家事をしますが、子供が食器を運んだり洗濯はさみを片付けたりと手伝ってくれます。
小さな子供でも家族を助けることが出来るんだなと感心する日々です。
今朝も、“早く保育園に連れて行って”と言わんばかりの笑顔で、玄関で帽子を持って待っている子供の姿に、今日も1日頑張ろうというパワーをもらいました。

看護師として患者様と関わる時間は、私にとって自分らしくいれる時間の一つだと思っています。
本当に仕事復帰して良かったです。
日々、協力してくれる家族、スタッフ、周囲の方々には本当に感謝しています。
これからも仕事と家庭の両立を頑張って、自分らしい看護をしたいと思っています。

看護の日 看護体験

2016.5.13
こんにちは

5月12日は何の日かご存知でしょうか?
この日は、フローレンス・ナイチンゲール誕生にちなみ、「看護の日」と言われるようになりました。

磐田市でも、市民のために保健医療施設がドアを開き、見学や簡単な看護体験、関係者との交流を行うイベントが行われています。
そのひとつに「ふれあい看護体験」があります。

すずかけヘルスケアホスピタルでは、
・車椅子乗車体験
・施設、リハビリ見学
・病院食の試食会(飲みこみに障害がある方に提供している食事など)
・意見交換会
などを参加者の皆さんに体験していただきました。
実際に、体験や見学をされた方のご意見として
・病院を選ぶときの参考にしたい
・地域と密着している病院だと感じた
・病院全体がスタッフ、患者の一体感を感じることができ、患者との隔たりを感じなかった
・温かさと、癒しを感じることができた
・地域の集いなどで病院の紹介をして欲しい etc・・・

このほかにも、多くの貴重なご意見をいただきとても嬉しく思いました。

私たち、医療関係者が住民の方から求められていることが何なのか改めて感じることができました。
これからも病院の中だけでなく、地域に密着した病院になれるようがんばっていきます(^o^)v♪

看護部ブログ ごあいさつ

2016.5.1

看護部ブログ「看護の花みち(雑草あり)」平成28年度スタートします!
 

新年度が始まりあっという間にもう五月も中旬となりました。

皆様いかがお過ごしでしたか?
今年度も看護部ブログでは、普段見られないような看護師たちの日常をいろいろな角度からお届けしていきたいと思います。
たくさんの皆様にお付き合いいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

すずかけヘルスケアホスピタル看護部一同
当院の桜
今年は3/30開花でした。
このページの先頭へ