看護部ブログ

ワ一ク・ライフ・バランス(WLB)を語ろう

2015.8.28
こんにちは
暑い、暑い夏の終わり、いかがお過ごしでしようか?
夏休み楽しみましたか?

そんなわけで、今回は、ワ一ク・ライフ・バランスの取り組みをご紹介します。
私たちの病院では3 年前から、日本看護協会・静岡県看護協会の支援をいただいてWLB に取り組んでいます。

合言葉は「みんなで幸せになろうよ!!」
職員全員でWLBを図り、安定して働き続けられる職場環境を創っています。
ちなみに毎年行っている看護職対象のインデックス調査は限りなく100%に近い回答率です。このことからも意識の高さが伺えます。(みんなやる気です!)

「仕事も一生懸命やるし、自分の生活も大切にしたい」
そんな思いを叶えるために取り組み続けています。

先日も、W LB 支援者の皆さんから「温かいご支援の言葉」と強烈な「応援メッセ一ジ」戴きました。
そして、しっかりと受け止めました。10 年後、20 年後もずっと幸せが続きますように…
支援者の皆様と一緒に

挑戦を語ろう ~大切なこと~

2015.8.14
こんにちは。
5 月から始めた看護部スタッフとの面接も、半数を越えました。
毎年テ一マを決めて、スタッフの想いを語ってもらっています。
今年のテーマは「challenge(挑戦したいこと)」!

彼、彼女たちが語る内容には素晴らしいものがあり私の心は毎日、毎回動いてます。
看護・介護が好きだからこそ困難に感じることや楽しいと思えることがあります。

不幸にして障害を抱えてしまった患者さんが覚悟をもって望むリハビリテ一ション。
決して楽なものではありません。
患者さんの生活再構築に向けたスタッフたちの様々な取り組みや、そこに至るまでの想いを聴きながら、私は、爽やかなエネルギ一をたくさんもらっています。

患者さんのために、ご家族のためにもっと良いケアの方法はないかと模索しているスタッフを誇りに思います。

そんな中、思いもかけずいただいたプレゼントは「逆上がり」 (写真)です。
逆上がりが出来たときのうれしさ…忘れないようにしよう。
 
できた~!

ようこそ 未来のナース達

2015.8.1
こんにちは
先日、「高校生一日ナ一ス体験」を開催しました。
今年は、市内の高校から10 名の参加がありました。
白いュニフオ一ムに身を包み、本物のナ一スさながらに臨床に繰り出していく姿の頼もしさ! !
待っていた先輩たちに手解きを受けながら、血圧を測ってみたり、食事介助を見学したりと多忙な
ナ一スの一日を体験しました。
懇談会で語られたことは、「大変だけどやりがいがある仕事」「患者さんとコミュニケ一ションをと
りながらちよっとの変化も見逃さないでケアに活かしていた」「団結力がすごい」などなど…
みんな良いところをみることができましたね。
未来のナ一スたちは、とても礼儀正しく、元気で、感性豊かな方たちでした。
近い将来、一緒に働きましようね。
このページの先頭へ