看護部ブログ

祭典

2015.5.9

祭典

4 月から5 月へ新たな月をむかえ1 週間が経過しました。
新しく社会人としての一歩を踏みだした皆さんは、職場にもなれ始めた頃でしようか。
この1 ケ月は、新しい環境の中で緊張の日々だったことでしよう。初めての長期休暇になるゴ一ルデンウイ一クは、今までとまた違った休日として過ごされたかもしれませんね。

看護師というとゴ一ルデンウイ一クは交代の休みを取るところも多いでしようからこれからお休みという方々も多いことでしよう。「みんなが休みの時には、どこに行っても混むから後で休暇をとります」 という話も聞きます。このような話題は、変則勤務の特徴なのかなあとも思います。
明日への活力となるように休暇を有効に地元で過ごすまた遠方へ出かけてみるのも良いですね。東や西ではそれぞれにイ一スタ一の盛り上がりをみせていますし、自分へのご褒美にいかがでしようか。

さて、今月はテ一マを「祭典」としました。
ゴ一ルデンウイ一クのお休みを使って浜松祭りに参加された方も多いことでしよう。このブ口グがUP される頃には来年への力ウントダウンが始まっていますかね?祭典というと自ら参加して楽しむ、見て楽しむと色々な参加の方法があり選べるところにも魅力を感じます。当院では今月末に「すずかけフエスタJ が開催されます。フエスタは、イタリア語で祭典のことです。この祭典を通して私たち職員は、招いた方々に楽しんでいただ< ことそして自ら楽しむことができるよう企画しています。是非皆さんも5/30 には「すずかけフェスタ」へお越しください。ゆるきゃらも登場!乞うご期待。
資料請求はこちら
このページの先頭へ