看護部ブログ

今年度も看護部はがんばりますよ!

今年度も看護部はがんばりますよ!

 今回は少し真面目なお話です。
 私は就職面接のときに初めて、すずかけグル一プの理念「すずかけの木の木陰のやさしさ」の話を当時の看護部長から教えていただきました。当時の私にとってその理念は極自然に心の中に入ってきて「私が目指している看護がきっとここでならできる」と感じ、すずかけで働くことを決めました。
でも、実際『やさしさ』 って、だれでもわかっているようで実はすごく難しいですよね。やさしいと感じることって、一人ひとり違うから。

その『やさしさ』をより具体的に示しているのが、当院の看護部理念です。
「私たちは患者・家族にとって安全で,し地よいケアの提供のために最善を尽くします」

 私は看護で迷った時、いっもこの理念に戻ります。この患者さんにとって、安全で心地よいケア(すずかけの木の木陰のやさしさ)は何だろう??焦らず、慌てず、シンプルに考えればやるべき看護が見えてきます。…迷子にならない魔法の言葉(理念)を胸に、今年度も看護部は朝も夜も奮闘中です!
資料請求はこちら
このページの先頭へ