看護部ブログ

訪問看護ステーションすずかけの紹介

皆さん、こんにちは。
いつもすずかけブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「訪問看護ステーションすずかけ」について紹介します。
私たちは、病気や障害のある利用者さんに関わる多職種と連携をとりながら
看護やリハビリテーションを提供しています。

10月より新しい職員を迎え、看護師7名、療法士2名、事務員1名体制となりました。
パワーアップした私たちにご期待ください!

仲間を増やし隊結成!

皆様,こんにちは。

いつもすずかけブログをご覧いただきありがとうございます。

今年度作成するパンフレットの写真撮影会を行いました。

「新しい仲間増やし隊」ヘルスケアホスピタルの看護部が一丸となって
いいとこ自慢・楽しくそして熱い思いを込めて写真撮影を行いました。

素敵なモデル達…が未来の仲間達に向けて熱いメッセージを伝えていきます。

素敵なパンフレットが出来上がる予定です。

看護部パンフレット 

Coming soon!

2病棟の愉快な仲間たち

皆様,こんにちは。

いつもすずかけブログをご覧いただきありがとうございます。

いよいよ待ちに待った2階病棟の紹介の番となりました。 

当院の回復期リハビリテーション病棟として1番最初にオープンした病棟です。

私達の病棟が大事にしたいことそれは「やさしさ」です。

リハビリテーションを日々頑張る患者さんにとって
私達が表現する「やさしさ」=「良い事だけを言う」ことではありません。
困難なこともどうやって乗り越えたらよいのか
患者さん、ご家族そして病棟職員全体で一緒に考えることができるように
日々看護・介護を追求しています。

そして、私達は仕事だけではなく常にチャレンジしています。

体幹を鍛えたい、体力をつけて山登り、ロープを振ってみたい
(流行みたいだけどジムへは行きにくいし…)、一人じゃ続けられない、
誰か一緒に運動しようよ、とりあえず皆で何かしたい、こんな声から

筋トレ部発足しました。

高校生 1日ナース体験

2019.8.30 日々の出来事
先日、高校生9名が1日体験ナースに来ました。
高校生1日ナース体験は
・高校生が医療・看護に理解と関心を寄せてくれること
・医療色への進路を選択する高校生が一人でも増えること
を目的に看護協会の依頼で毎年行っています。
回復期リハビリテーション病棟と医療療養病棟で看護体験をしてもらいました。
また、院内の見学も行い、様々な医療色の役割や仕事内容について聞いてもらいました。
体験後の意見交換会では
「たくさんの人々が患者さんを支えていることがわかった。」
「看護師は一人ひとりの患者さんのことを思って関わっていると思った。」
「看護師になりたい気持ちが強くなった。」
など、様々な意見が出ました。
今回の体験を通して、医療職の仕事を選択し、
将来一緒に働くことができたらうれしいです。
おまけ
お昼休みには皆でかき氷を作って、美味しくいただきました。

外来の紹介

皆様こんにちは。

いつもすずかけブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は外来について紹介します。

さて、ある日のこと。

外来に定期的に通院されている患者様が「ここに来て先生や看護師さんに会うと元気が出るのよね。また来月元気にくるね。病院だからまたねなんておかしな話だけどね。」と笑顔で話しかけてくださいました。

私たち外来スタッフができることはほんの僅かなことで、患者様の笑顔やお話にいつも元気をいただいています。その上、患者様からいただいた「元気がでるよ」の言葉がとても嬉しく思いました。それと同時に私たちができることはもっとあるはずでは、と身が引き締まる思いでした。

外来へは、様々な方が通院されています。その方一人ひとりが安心して日常生活を送ることができるために、私たちには何ができるのか。日々考えながら先生の診察のサポートができればと思います。

「あなたの笑顔がわたし達のよろこび」です。

患者様からいただいた言葉に甘んじることなく日々成長していきたいと思います。

今年もつばめが巣を作りました。
来年また大きくなって帰ってきてくれるのが楽しみです。

資料請求はこちら
このページの先頭へ