透析室

特色

ケアミックス病院の特徴を活かし、長期療養病棟、障害者病棟における長期入院、回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟でのリハビリを行いながらの退院支援、急性期病棟における一時的な対応等、入院中における透析を専門に行っております。よって外来透析は行っておりません。
入院患者様に特化した透析室であるため、ベッド間隔は広めに設定し、車椅子やストレッチャー、ベッドでの入退室に支障の無いよう配慮しております。
また、通常の血液透析(HD)だけではなく、I-HDF、Online-HDF、Online-HF等患者様に合わせた透析療法を提供させていただいております。
日々の透析業務は医師、看護師、臨床工学技士が連携し、対応を行っておりますが、病棟ではリハビリや栄養指導等、各専門職種のスタッフが個別に対応をさせていただいております。

診療時間

  • 月水金 2クール
  • 火木土 1クール

ベッド数

10床

透析関連機器

  • DCS-100NX
  • DBG-03
  • DAD-50NX
  • DAB-20NX
  • DRO-NX121H
  • MH500CX

水質管理について

施設基準の透析液水質確保加算2を取得しているため、安全な透析液で透析を行っております。
このページの先頭へ